ニッポン見聞ログ

何だか気になる、あれや、これや。ニッポンの話題を中心に...

"満員電車でiPadの明るい画面でするすると2ちゃん鬼女板を読む初老の女性に遭遇しまして、しかもそれが嫁姑問題的なスレなもんですから、彼女を囲む人々はみな音もなく張り詰めた空気を共有し、ごくりと生唾を飲み込み視線をさまよわせておりました"
— 1週間前・リアクション172件
"「ラブホの休憩よりこっちの映画の方が安いわよ」"
— 1ヶ月前
"ある元ホワイトハウス高官によれば、ジョン・ケリー国務長官は日本を「予測不能で危険」な国と見なしているという。"
— 1ヶ月前
"「対象にストレスをかけ始めると、7日目に5分の4が死滅。残ったうち3〜5割が万能になったことが分かった」という今話題のSTAP細胞の話が、デスマ現場に放り込んだIT技術者の話のように思えて仕方がない病。"
— 2ヶ月前・リアクション1016件
scottpatrick:

A rare look at how the Cosmic Monster works.

scottpatrick:

A rare look at how the Cosmic Monster works.

(starscream-and-hutchから)

— 3ヶ月前・リアクション395件
"同じ映画を見たにもかかわらず、2つのグループの映画に対する反応は全く異なっていた。反射光グループは映画の内容を理性的に分析し批判的に捉えたのに対し、透過光グループは映画の内容を情緒的に捉え好き嫌いを問題にしたという。これは、透過光か反射光かの違いによって、見る人の脳内処理モードが、分析・批評モードか、パタン認識・くつろぎモードに別れることを意味する。"
プリントアウトした方が間違いに気づきやすいワケ http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/3562467.html (via ujitomo)
— 3ヶ月前・リアクション38件
"取引先の営業から紹介された新人のアシスタントは、
今まで初対面では誰も読めなかった珍しい俺の名字を一発で読んだ。
「お、すごい。これいきなり読める人なかなか居ないんですよ」
「えと、高校の頃の知り合いに同じ名字の人が居まして」
俺はそれが彼女との初めての会話だとずっと思ってた。

実はそうじゃなかったって事は、彼女と付き合う様になって
しばらくしてから教えてもらった。それは俺高3・彼女高1の頃。
「どしたの?パンク?」
「いえ、チェーン外れちゃったみたいで」
自転車で帰宅しようとして学校の駐輪場で困ってた彼女に、
最初に声をかけたのが実は俺だった。恩着せがましい事を言う
でもなく、手の油汚れを気にするでもなく応急処置を済ませて、
「一度自転車屋さんに見てもらってね、じゃ、気をつけて」
「あの、ありがとうございました」
そのお節介焼きな物好きが生徒会長だということを、彼女は
数日後の全校集会で知った。
「それで、実は密かに憧れてたんですよ」
でも、なんの接点も無い高校生の2年差はそれなりに大きく、
結局何もできないまま、密かな憧れのまま、生徒会長は卒業。

でも、印象に残った珍しくてめんどくさい名字は忘れられず、
だから、就職して初めて名刺交換した相手があの時の生徒会長
だと、実は疑いもせず確信していたらしい。

「忘れられませんよ、かっこ良かったから。あの頃は」
でも、まさかその珍しくてめんどくさい名字を自分で名乗る
ことになるとはさすがに考えてなかった、と彼女は笑った。"
— 4ヶ月前・リアクション677件
"神は言われた。「残業あれ。」こうして、残業があった。神は残業を見て、良しとされた。神は残業をふたつに分け、上を裁量労働と呼び、下をみなし労働と呼ばれた。未払い賃金があり、36協定はなかった。第一の日である。"
— 5ヶ月前・リアクション241件

pudding09:

DIME 2014年1月号 

DIMEトレンド大賞2013 話題の人物賞 能年玲奈

— 5ヶ月前・リアクション47件